赤ちゃんの髪の毛が薄い!大丈夫?

赤ちゃんの髪の毛

産まれたての赤ちゃんは髪の毛がふんわりと産毛のようですよね。個人差もかなりありますが、うちの子の髪の毛ちょっと薄い?と不安になってしまうこともあります。でも大丈夫です。赤ちゃんの髪の毛は生え変わるので、産まれた時に生えている産毛は一歳頃には抜けて新しい髪の毛が生えてきます。

生後2、3ヶ月の時に見られる乳児期後頭部脱毛

赤ちゃんはいつも仰向けに寝ているため、首が動くようになると枕と頭がこすれて後頭部の髪の毛が薄くなってしまいます。これは乳児期後頭部脱毛と言って自然に目立たなくなります。

赤ちゃんの毛は細くて弱いので、刺激を与えるとすぐに抜けてしまいます。産まれた時の赤ちゃんの髪の毛の量や太さなどは個人差がありますが、しばらくするともっとしっかりとした髪の毛が生えてきます。

だいたい生後2、3ヶ月から6ヶ月頃の赤ちゃんによく見られます。自分寝返りが打てるようになったり、自由に動けるようになってくると、頭がこすれることもないのでだんだんと髪の毛が生え変わってきます。

心配する必要は全くありません。

髪の毛が薄くても1歳ごろまでには生え変わる

赤ちゃんの髪の毛は大人と比べると非常に薄く、髪の毛一本一本も細いものです。この髪の毛は赤ちゃんの時のもので、1歳になる頃にはこの産毛が生え変わり、新しい髪の毛が生えてきます。遅くとも3歳までには生え変わってくるので、基本的に赤ちゃんの頃の薄毛や脱毛は心配することはありません。

赤ちゃんの時の薄くて細い髪の毛は今だけ。後ろの毛が少なくなっていたり、髪の毛がくせ毛でクルクルしているのも髪の毛が柔らかく細いから。今だけのかわいい時だと思って、ぜひ写真やビデオに撮って残しておきたいですね。

SNSでもご購読できます。